かりかりポテト

思ったことや感じたことを細々と。

ベビーカー議論

 

こんばんは。

今日は旦那と長女が福袋を買い漁ってきました(笑)

次女は私とお留守番(^^)

人混みがすごかったらしく長女は疲れて帰ってきたけど、お昼ご飯にラーメンを食べてご機嫌で帰ってきましたー。

 

 

Twitterで「初詣に行った神社に『年末年始は混雑するのでベビーカーお断り』という看板があった。」というのを見かけました。

載っていた看板の写真を見てみると、確かに大きく「ベビーカーお断り」という字がありました。

このツイートのリプ欄を見て私が思ったことを書きたいと思います。

 

最近、こういった議論が多くなったなぁと思います。「満員電車にベビーカーを使うなんて非常識」「バスに子供を乗せるなんてかわいそう」といった言葉を多く見かけます。確かに、どれだけ便利なものでも場所と時を弁えないと周りに迷惑を掛けてしまうのは確かです。それは否定しませんが、何故ベビーカーだけに限るのでしょうか?今回の初詣の話も当てはまると思います。「では車椅子は?」と聞かれたら、「ベビーカーは車椅子と同じように絶対必要な物ではない」という意見が出ます。でもそれは、第三者の目から見た「必要な物ではない」であって、当事者の母親からしたらベビーカーは必須な物かもしれません。

「混んでいる所へわざわざ子供を連れて行くなんてかわいそう」という意見も見ました。私も自分が人混みが苦手なので、わざわざ混む場所に子供を連れて行こうとは思いませんが、みんながそうではないと思います。そもそも、「神社側がベビーカーを拒否することはおかしい」という意見と「危険だし子供がかわいそう」という意見は話が違うと思うんですよね。

(眠くなってきたので結論を言うと...)

フォローする側もされる側の歩み寄りが大切かなと。私は子育てしていて、「手伝ってもらって当たり前」「理解してもらって当たり前」と思ったことはないですし、たまに声を掛けてもらえたら「こういう優しい人もいるんだな、嬉しいな〜」と思うぐらいです。「子供がいるから助けてもらって当たり前」だなんて考えは傲慢だと思うからです。

人から頂いた親切を当たり前だと思ったら有り難みが無くなってしまいます。社会全体がフォローしあえる関係性が理想ですが、人間それぞれ考え方も違うからそれは不可能に近いです。親切を押し付けられる側が息苦しくなってしまったら、それは健全な社会とは言えないと思います。だから、お互いに無理せずにフォローしあえる社会がいいねって思います。それも理想論に近いですが...。とりあえず、お互いの価値観を押し付け合うような社会は誰かが息苦しい気持ちを抱えているんだと思います。

 

 

眠くて文章が纏まらない(._.)

1日に一回は更新しようと思って頑張ってみましたが、睡魔に負けて頭が動きません(笑)

纏まらない文章ですいませんでした。

これからはブログを書く時間を考えよう。

 

 

では、おやすみなさい。

 

 

 

 

by poteto